午後4時50分〜

TELEVISION PROGRAMらーめん道

No854 ラーメンハウス ブレーンバスター

2019.08.14

6月に郡山市富久山町の内環状線沿いにオープンしたラーメンハウスブレーンバスター。

ブレーンバスターとはプロレスの代表的な投げ技の一つで脳天砕きのことです。

この店名は、インパクトのあるラーメンを作ろうと思っていたプロレス好きのマスター関さんが名付けました。

県内にはないラーメンを目指し関さんがたどり着いたのは、

鶏が4、豚が6という比率で作る白湯スープ。スープは朝3時から仕込み約6時間かけて煮込みます

スープを作るときには必ずスープの濃度を濃度計で測ります。

その理由は安定した味のスープを作るためだそうです。

塩ダレは、塩にハマグリと焼き海老を加えて作ります。

塩の角を取りまろやかにするために3日程寝かせてから使います。

麺は焙煎した全粒粉で作る、コシが強いストレートの中細麺。

ブレーンバスターの看板メニューは、店名と同じくインパクトがあります。

トッピングのネギ、生姜の千切りの上にかけるのは、熱した秘密の油・・・・

油をかけると食欲をそそるジュッという音と共にネギの香ばしい香りが広がります。

オリジナルの唐辛子がトッピングされた、「デラックス塩ラーメン」950円です。

見た目はこってり、食べるとさっぱり!ユニークな白湯スープと全粒粉の中細麺。

県内には無いラーメンを目指した渾身の一杯です。

そして、しょうゆダレに焼きアゴや宗田節を使った

「デラックス醤油ラーメン」850円もおすすめです。

住所 郡山市富久山町八山田土布池11-125 武田ハイツ101
TEL 非公開
営業時間 10:00~14:00 17:00~19:00
定休日 水曜日

掲載されている情報はすべて放送時のものです

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ