午後4時50分〜

TELEVISION PROGRAMらーめん道

No 846 北海ラーメン樽っ娘

2019.06.19

昭和56年創業の北海ラーメン樽っ娘は、去年12月にこの場所に移転しました。

創業当初はラーメンだけがメニューでしたが、その後常連客の要望で丼物や定食も始めました

店主の加藤さんは、伊達市生まれで北海道の小樽市育ち。

小樽の中華料理店で修業を積み

北海道の味を地元の人に食べてもらいたいとこの店を開きました。

ラーメンは、加藤さんがスープや具材を作り、妻の恵子さんが麺を茹でます。

長年培ってきたあうんの呼吸で、一杯のラーメンを作り上げます。

スープは、ラーメン以外にも丼物や炒め物にも使う、この店の味を決める大切なものです。

豚ガラや、鶏ガラ、煮干し、干し椎茸などで作る、昔ながらのどこか懐かしい味のスープです。

麺は小樽の麺を福島の製麺所に渡して、同じような麺を作って欲しいと特注した

中細の少し縮れがかかった麺です。

この店の創業以来の看板メニューが、五目うま煮ラーメン。

使う具材は肉、エビ、野菜、シイタケなど14種類。

その量はなんと500g!

その大量の野菜に塩で味付けした人気メニュー、

それが北海ラーメン樽っ娘の、「五目うま煮ラーメン」780円です。

そして、こちらも人気!スーラ―タンメン830円です。

塩味のスープに辛子みそと酢を加えた、こちらも野菜がタップリのラーメンです。

住所 二本松市竹田2丁目17-4
TEL 0243-23-4080
営業時間 11:00~14:30
17:00~20:00
定休日

掲載されている情報はすべて放送時のものです

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ