午後4時50分〜

TELEVISION PROGRAMらーめん道

No.844 極塩ラーメン鬼生田

2019.06.05

郡山市西田町の緑豊かな高台にある、

極塩ラーメン鬼生田は、蕎麦店『石乃花』の店主、喜多方市生まれで5歳の時からラーメンを

食べていたという古滝さんが開きました。

小滝さんは、約1年をかけて独学で塩ラーメンを作り上げました。

こだわったのはスープ。

伊達鶏、豚のゲンコツ、手羽先などスープの食材を一度

茹でこぼしをしてから3~4時間かけて煮込みます。

喜多方育ちの古滝さんが、自分の舌を信じて作りあげた、

旨みが凝縮されたスープです。

「こんな味の塩ラーメンは食べたことがない」という、お客さんもいるという

この店の塩ラーメン、味の決め手は貝を加えて作った塩ダレです。

ホタテなどの貝の他「秘密のあるもの」を加えて作ったという塩ダレは

コクがあるのにあっさりとしています。

麺は、そのスープにベストマッチの中細の縮れ麺。

製麺所に手もみで作ってもらい、さらに茹でる前にもう一度手もみをして縮れをつけ

スープとよりからみやすくします。

極塩ラーメン鬼生田の「塩ラーメン」650円。

店主の古滝さんはこれからもさらに塩ラーメンを極めていきたいと語っていました。

またこちらもおすすめ、澄んだスープが特徴の醤油ラーメン650円です。

住所 郡山市西田町鬼生田中野338
TEL 024-981-0170
営業時間 11:00~14:00
定休日 木曜日

掲載されている情報はすべて放送時のものです

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ