午後4時50分〜

TELEVISION PROGRAMらーめん道

No.839 白河手打ち中華そば -ten-

2019.05.01

浜通りの白河ラーメンの人気店「いまの家分店」で修業したご主人が

半年前にオープンさせた店。


毎朝4時から3時間かけて打ったあと、一晩寝かせて仕上げるという手打ち麺と..



3種類の地鶏を使い、しっかりとした鶏のうまみと良質な脂が味わえるスープが自慢です。


頂けるらーめんのスープは、鶏、魚介、味噌の3種類ですが、

すべてにトリガラからとったスープを使っています。


鶏の旨みを存分に味わいたいなら中華そば(700円)。




チャーシューは、肩と内モモの2種類。

肉質がしっとりしているのは一度蒸し焼きにしているからだそうです。






魚介が好きな方は支那そばがおすすめです。

今回は、全てのトッピングがのった全部のせ(1060円)でいただきました。





支那そばのスープは、

しっかりした魚介の味に鶏がやさしくよりそう奥行きのある味わいです。

自家製餡で作っているというワンタンは、味に変化をつけてくれます。



ご主人の伊藤さんは、ラーメンを食べたいと思ったときに、

たくさんの方に-ten-で食べようと思ってもらえる店にしたいとおっしゃっていました。




住所 いわき市平下平窪字屋越51-1
TEL 非公開
営業時間 11:00~スープがなくなるまで
定休日 水曜日

掲載されている情報はすべて放送時のものです

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ