午後4時50分〜

TELEVISION PROGRAMらーめん道

No,799 ぽっぽ屋食堂

2018.07.11

今年5月にオープンしたぽっぽ屋食堂。

店主の伊藤さん(53)が、子供のころに食べたタンメンの味を再現しました。

これがその「タンメン 700円」。

試行錯誤を繰り返し、十数年の時を経て完成しました。

スープは伊達鶏の鶏ガラと鶏皮をメインに、8種類の野菜を3時間以上煮込んでいます。

そうして出来上がるのが、キラキラとした黄金色で、まろやかでやさしい風味の

スープです。

野菜は中華鍋で、フランス産の「ゲランド塩」とともに一気に炒めます。

なので野菜はとってもシャキシャキで、後味に甘みを感じます。

そして具材の肉は、伊藤さんが子供のころに食べた記憶にある、

「焦げ目がついて歯ごたえのある肉」ということから、豚のもも肉を使用しています。

麺は、平打ちの太麺を使用。この麺も、伊藤さんの記憶の中に、「昔食べたタンメンは

平べったい太麺」ということで、これぞ昔を思い出させる麺だそうです。

鶏ガラの黄金色スープとシャキシャキ野菜、そして平打ち太麺の三位一体が

昔の味を再現するぽっぽ屋食堂のタンメンです。

住所 須賀川市館取町115
TEL 090-9630-0431
営業時間 平日・土曜 11:00~14:00
17:00~21:30
日曜 11:00~16:00
定休日 毎週月曜日

掲載されている情報はすべて放送時のものです

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ