午後4時50分〜

TELEVISION PROGRAMグルメ塾

秋サバの柚子味噌焼き

2016.10.31

印刷する

10月のテーマは、「秋の味覚でご飯がすすむ」
柚子の風味豊かな味噌で、サバを味わいましょう!
ふっくら焼いたサバにも柚子の香りが♪
ご飯がとまらなくなる この時期のおいしさです。

材料

4人分

サバの切り身 4枚

サバを漬け込む調味液

柚子(実) 1個分
麺つゆ(麺つゆ2:水1で希釈したもの) 2カップ
50cc

柚子味噌の調味料

柚子(皮) 1個分
白みそ 150g
赤みそ 100g
みりん 25cc
25cc
砂糖 10g
卵黄 2個分

「秋サバの柚子味噌焼き」の作り方

1 柚子の皮をすりおろす。
⇒白いワタの部分は苦味があるので、皮のところだけをすりおろしてください。
(皮は、味噌に。 実は、サバを漬け込む調味液に使います)
2 サバの切り身の両面に薄塩して、常温で20分置く。
⇒水洗いして、水気を切る。
3 サバを漬け込む調味液を合わせたら、【2】のサバを常温で約20分漬け込む。
(調味液には、ざっくりと切った柚子の実を入れてください)
4 柚子味噌を作る。
⇒手鍋に、すりおろした柚子の皮以外の調味料を入れ、しっかりと混ぜ合わせたら、
火にかけて、木べらで練る。
(弱火で3分ほど。焦げやすいので注意して下さい)
5 【4】の火を止めたら、すりおろしたゆずの皮を加えて混ぜ合わせ、粗熱を取る。
6 【3】の漬け込んだサバを調味液から出して、軽く水分を拭いたら、
皮目を上にして並べ、魚焼きグリルなどで約7分焼く。(中火で)
7 【6】のサバの皮目に【4】の柚子味噌を塗り、2分ほど焼いたら出来上がりです!

●サバを柚子を使った調味液に漬けるので、味噌だけでなく、サバの身も柚子の風味がします!
●柚子味噌は、豆腐やこんにゃくなどの田楽味噌にもオススメです♪

MOVIE

YouTube

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ