午後4時40分〜

TELEVISION PROGRAMふくしま ここが知りたいデス!

医療のしごと体験デー(8月25日OA)

2021.09.08

福島県は医療機器部品等の生産金額が9年連続で

全国第1位ということをご存じでしたか?

福島県の医療関連産業のすばらしさを伝える『医療のしごと体験デー』が

郡山市の『ふくしま医療機器開発支援センター』で8月に行われました。

支援センターは、福島県から新たな医療機器を世に出すため企業のサポートを行い、日本の医療と本県の関連産業の発展に寄与することを目的に、5年前に開所しました。

私たちの命と健康を支える医療機器には、高い安全性と信頼性が求められます。ここでは、機器の安全性を測定する試験を行ったり、新たに参入する企業にノウハウを提供したりしています。また、医療機関の手術室や病室と同じ設備機器を使った医師や看護師のトレーニングも行っています。こうした一体的な支援を行っている施設は、国内でここだけです。

『医療のしごと体験デー』では、県内の高校生、保護者、教員など約80人が参加しました。

福島県の医療関連企業の技術に高校生たちはとても驚いていたようです。

参加した高校生の中から、将来新しい医療技術を開発する技術者が誕生するかもしれませんね、楽しみです!

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ