午後4時50分〜

TELEVISION PROGRAMふくしま ここが知りたいデス!

農業の最先進地域を目指して(12月21日OA)

2018.12.25

今回は楢葉町のJヴィレッジで行われた

最先端の農業技術を体験できる

スマート農業技術体験フェアについてお伝えします。

スマート農業とは、

先端技術を活用して、省力化や大規模生産、品質の向上などを目指す

新しい農業のことです。

スマート農業技術体験フェアは、

地震や津波、原発事故の影響を受けた浜通り地域などで

先進的な農業を全国に先駆けて実践し、

営農再開や大規模生産の拡大を進めるため開かれました。

浜通り地域などにおける営農再開面積の割合は約26%。

さらに担い手不足の現状がある中、この体験フェアで

スマート農業に欠かせない先端技術を、実際に見て触れて体験し、

今後の営農再開や農業経営の参考にしてもらえればというのが

県の目的です。

さらに会場では・・・

県と農業機械の会社が共同で開発、実証したロボットトラクタもありました。

GPSを活用し、無人で自動作業が出来る最新鋭のものです。

実際に試乗してみると・・・

さらに、こちらは県内で実証実験を行っている鳥獣被害対策の機器。

こうした最新機器などについて来場者はこんな話をしていました。

県は今後も、浜通り地域などで展開している福島イノベーション・コースト構想の

取り組みによる成果を県内全域へ広めて、

福島の農業を成長産業化していきたいと考えています。

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ