午後4時50分〜

TELEVISION PROGRAMふくしま ここが知りたいデス!

ビブリオバトル(11月30日OA)

2018.12.25

今回紹介したのは『ビブリオバトル』。

みなさんは聞いたことがありますか?

ビブリオバトルとは「知的書評合戦」のことです。


「中学生・高校生によるビブリオバトル大会」には、

予選を勝ち抜いた、中学生4人と高校生6人が参加。

5分間で自分が薦める本を紹介し、

2~3分間で会場からの質問に答えます。

最後にお客さんが「どの本が一番読みたくなったか」を基準に投票し

中学生・高校生の部でそれぞれ一番多く票を集めた本が

「チャンプ本」になります。


今年の参加者は、去年の2倍となり、

バトルでは紹介する本への思いを伝える熱い発表が行われました。

その目的は、主に2つあります。



投票の結果、

中学生の部の「チャンプ本」は

明健中学校の伊藤花音さんが紹介した

「あたしの嫌いな私の声」。

高校生の部の「チャンプ本」は

磐城高校の佐藤一貴さんが紹介した

「もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら」となりました。

2人は来年開かれる

ビブリオバトルの全国大会に出場する予定です。

ぜひ全国大会でも頑張ってもらいたいですね。

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ