午後4時50分〜

TELEVISION PROGRAMふくしま ここが知りたいデス!

ふくしまを十七字で奏でよう(1月26日OA)

2018.01.29

今回は「五・七・五」の17文字で

さまざまな思いを表現した作品について紹介します。

「ふくしまを十七字で奏でよう・絆ふれあい支援事業」は

平成14年度から行われている事業で、

県内在住または県外に避難している

「子どもと大人のペア」、「子どもと子どものペア」 で、

五・七・五を基本とした17字の作品を募集しました。

部門は、毎日の暮らしの中で一緒の体験を通した作品の『絆部門』

震災体験、復旧・復興に関する『復興部門』があります。

今年の応募は「絆部門」と「復興部門」を合わせて4万2575組ありました。

この事業が始まって以来、応募者総数は延べ100万人を超えました。

今回の表彰式には最優秀賞と優秀賞に選ばれたペア16組が出席し、

県の鈴木教育長から賞状や楯、記念品が贈られました。

今回の表彰式には最優秀賞と優秀賞に選ばれたペア16組が出席し、

県の鈴木教育長から賞状や楯、記念品が贈られました。

今回の表彰式には最優秀賞と優秀賞に選ばれたペア16組が出席し、

県の鈴木教育長から賞状や楯、記念品が贈られました。

次回は7月に募集開始の予定です。

みなさんも参加してみませんか!!

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ