TELEVISION PROGRAMふくしま経済ナビゲーション

第27回 齋栄織物(6月17日放送)

2017.07.10

今回のテーマは「チャレンジ!再び世界へ」

今回紹介するのは、川俣町の「齋栄織物」

川俣町は平安時代から1400年の歴史を誇る、絹織物の産地です

明治時代から絹織物の輸出が盛んで「東洋一」と称されて、欧米などにその名

をとどろかせていました

しかし戦後安い外国製品が入ってきたり、ライフスタイルの変化で川俣町の絹織物は

衰退していきます

そんな逆境の中で、チャレンジし続けている企業が「齋栄織物」です

「先染織物」という高度な技術を得意とし、世界一薄く軽いシルク、妖精の羽と

言われる「フェアリー・フェザー」を開発

名だたるファッションブランドに採用され、世界中の人々を魅了しています

社長の齋藤泰行さんは、こう話しています

齋栄織物の取り組みについて、西川先生はこう見ています

現在、アパレル関係以外にも工業製品の受注が増えているそうです

齋藤社長、西川先生はこう話しています

齋藤社長は今後の展望で次のように話しています

*齋栄織物株式会社

*川俣町鶴沢馬場6−1

*次回の放送:7月29日(土)午前10時から ※高校野球中継のため、29日の放送と
なります

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ