福島放送

午後4時40分〜

らーめん道

水曜
ふくしまら〜めん道
夕方6時15分〜

No.873 大三元 福島鎌田

2020.01.22

去年(2019年)10月、福島市にオープンした大三元・福島鎌田。

郡山市にある本店は、

メニューが餃子とタンメンだけという潔さと確かな味で、市民に広く知られた存在です。

そして、もちろん2号店のメニューも・・。

やっぱり、餃子とタンメンのみ。

そんな大三元のタンメンのおいしさの秘密。

その一つが、独自のルートで市場から毎朝直接仕入れる新鮮な野菜なんです。

なかでも、タンメンと餃子にたっぷり使われているキャベツには、

使い方や切り方など、よりおいしく食べてもらうためのこだわりがありました。

タンメンに使うのはキャベツの上半分。葉のやわらかい部分がスープによく合うそうです。

そして下半分は餃子に使います。

透明感を大切にしているというスープは動物系。

うまみの強い肉が付いた伊達鶏のガラと豚の背ガラを4時間火にかけ、一晩寝かせて使います。

炒めた野菜をこのスープと合わせて塩で味をととのえれば・・。

タンメン(850円)の完成です。

野菜の甘みがたっぷり溶け込んだ動物系のスープはやさしい味わい。

ツルツルの麺は、少し縮れた平打ちの中太。

のど越しがよく、柔らかめの麺は多加水でありながらスープをよく吸っていました。

さらに!

お店の方によるとあるおすすめの食べ方が。

それが、テーブルにある調味料で3回、味を変えて食べること。

まずはコショウで・・・。次に、自家製のラー油で・・・。最後は、酢で・・・。

実際に食べてみると、

それぞれの調味料でタンメンの表情がガラリとかわりました。

もちろん、餃子も忘れずに。餃子(一皿5個 350円)。

もともと自慢の家庭料理だったという餃子は、

しっかりした味付けが特徴。

キャベツもたっぷりで、タンメンのスープによく合います。

住所 福島市鎌田字御仮家2-3
TEL 024-572-7821
営業時間 11:00~20:00
定休日 水曜

掲載されている情報はすべて放送時のものです

前のページへ戻る

BACK NUMBER

記事一覧

CATEGORYエリア別

ARCHIVE月別アーカイブ

PAGE TOP