福島放送

営業局 営業部

佐藤 潤平

JYUNPEI SATO

志望動機

小さい頃からテレビが好きでした。ある日、地方局の夕方情報番組を見ていたときに、
途切れることなく放送されるテレビはすごいなあと思い、それに携わる人たちの仕事に興味を持ち始めました。
また、自分が生まれ育った地域のテレビ局に入りたかったというのが福島放送に入った決め手でした。

就職活動中に気を付けたこと

できるだけ多くの局の説明会に出たり、選考を受けるようにしていました。現場の人の話を聞ける機会を多くして、自分がやりたい仕事をできるだけ明確にしたかったのと、自分のテレビ局に関する知識を増やしたうえで、面接に臨むようにしていました。

これが私の仕事

テレビ局の営業をしていて、主に「ローカルTVCMのセールス」をしています。
具体的にはスポンサーや広告代理店に通い、いつ頃CMを流したいか、どんな人に見てもらいたいかなどの要望を聞きながら、その内容に合わせたCMや企画を提案し、契約をいただくことがテレビ局の営業の仕事です。
加えて、訪問先でその業界の現状や今企画している事業などの情報を入手してくることも営業の大切な仕事です。

一日の流れを教えてください

9:00 出社・メールチェック
10:00 代理店訪問・打ち合わせ
12:00 昼食、メールチェック
13:00 スポンサー訪問・企画提案
15:00 CM発注作業。その後、代理店訪問。
17:00 パブリシティ原稿作成・素材の確認などの社内業務
17:30 帰宅

私の仕事、ここがおもしろい

初めて自分が広告代理店から受注し、作業したスポンサーのCMがテレビで流れているのを確認した瞬間は鳥肌が立ちました。自分がそのCMの作業をきちんと成し遂げたということをカタチとして見ることができ、自社やスポンサーのために貢献できたと実感できた瞬間でした。

福島放送に入社して良かったこと

営業・報道・編成など、あらゆる業種を経験できる会社なので、そして何より、会社の人が温かいと最近本気で思いました。

就職活動中の学生たちへ一言

就活サイトなどで取り上げられている「やっておくべきこと」を少しでもやってみてください。たとえば新聞を読んだり、業種研究をしたり。案外大事な場面で役に立ったりします。『備えあれば憂いなし』と思って、できることから始めてみてはいかがでしょうか。
皆様のご健闘をお祈りします。

other MEMBER