福島放送

東京支社業務部

中田 晴香

HARUKA NAKATA

志望動機

地元である福島に貢献する仕事をしたいというのが一番の希望だったので、県内の企業に絞って就職活動をしていました。中でもテレビ局は身近で、影響力の強いメディアだと考え、志望しました。

就職活動中に気を付けたこと

東京在住だったので、帰省時には録画も含め県内の番組を意識して観るようにして、少しでも県内の情報を得るようにしていました。

これが私の仕事

東京支社でキー局や系列局と本社とのやり取りを仲介したり、東京支社扱いのCMの時間取をしたりしています。

一日の流れを教えてください

基本的にメールを確認したり、その対応をしたり、時間取をしたり……とPCに向かっている時間が多いです。午前中は、広報内容についてキー局に確認をとったり、広報に協力して頂いた際には視聴率の報告をしたりします。午後は、キー局で編成や広報についての会議がある日は出席し、帰社後本社への報告をします。

私の仕事、ここがおもしろい

東京支社にいると、系列局の方と知り合え、様々なお話を伺える点が面白いと思います。
本社で広報を担当している同期と新しい広報活動について考え、系列の方にもお話を伺いながら、それを実行に移していけるのが嬉しいです。

福島放送に入社して良かったこと

先輩方が優しく、わからないことがあれば質問しやすい雰囲気なので、入社して良かったと思いました。

就職活動中の学生たちへ一言

入社前には「知らなくても生きていける」と思っていたことが、知らなければ生きていけないことばかりでした。そうならないために、TVに関係があることだけではなく、どんなことにも興味をもって考えておくことが大切だと思います。

other MEMBER