NEWS福島県内ニュース

2020年11月22日 11時12分 配信

春高バレー県代表 女子・郡山女大付

第73回全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー)県代表決定戦を兼ねた第48回FTV杯争奪県高校バレーボール選抜優勝大会は21日、福島市の福島トヨタクラウンアリーナ(市国体記念体育館)で男女の決勝を行い、男子は福島商が2年ぶり2度目、女子は郡山女大付が5年連続22度目の優勝を飾った。

県バレーボール協会、県高体連、福島テレビなどの主催。

1月の県高校新人体育大会の男女各上位2校と、地区予選を通過した男女各6校の計16校がトーナメント戦で争った。

今大会は新型コロナウイルス感染防止のため、選手以外の入場を各チーム18人までに制限した。

男女の優勝チームは来年1月5日から東京都の東京体育館で開かれる全国大会に出場する。

組み合わせ抽選会は11月29日に開かれる。

動画

アーカイブアーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ