NEWS福島県内ニュース

2020年11月22日 11時17分 配信

「透明マスク」を開発 二本松の富樫縫製 

二本松市の富樫縫製は、曇りにくい加工を施したビニール製の「透明マスク」を開発した。

口元がはっきり見え、表情が伝わるマスクが欲しいという要望に応えて製作した。

フェースシールドより小ぶりで、折り畳んで収納しやすい構造になっている。

曲げた部分を鼻に掛け、耳に留めるひものアジャスターで長さを調節できる。

下部は開いているため呼吸もしやすい。

1枚550円(税込み)。

富樫三由社長は「幼児が言葉を覚えていく上で、周囲の大人の口の動きが見える方がいいという話を聞いて作った。

畳めるので持ち運びにも便利だと思う」と話す。

動画

アーカイブアーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ