NEWS福島県内ニュース

2020年06月30日 09時47分 配信

パンプトラック11日オープン BMXなど

新地町沿岸部の釣師防災緑地公園内に町が整備した国内最大級のBMXなどの競技コース「しんちパンプトラック」は7月11日にオープンする。

11、12の両日は町民限定、13日以降は町民以外も利用できる。

19日まで無料開放する。

全面アスファルト舗装でレース、ジャンプ、キッズの3コースがあり、レースコースは国際大会も開催できる規格。

初日の11日は午前10時からセレモニーを行い、キッズコースで午前と午後の各1回、町内の小学生以下を対象にプロライダーが教える「パンプ自転車教室」を催す。

レース、ジャンプ両コースは同日午後からフリー走行可能。

混雑状況によっては時間や入場を制限する。

雨天時はイベントを中止する。

20日から利用料1人1時間当たり小学生以下100円(町外者150円)、中学生200円(同300円)、高校生以上500円(同750円)。

BMXやマウンテンバイク、防具も有料で貸し出す。

BMXが東京五輪で新種目に採用され、パンプトラックも若者を中心に注目を集める。

防犯対策工事や新型コロナウイルスの影響で供用開始が当初よりずれ込んだが、町は「観光復興への新たな魅力として誘客増につなげたい」としている。

11日の自転車教室は事前予約制で3日から10日まで電話で受け付ける。

予約と問い合わせはパンプトラック管理棟へ。

動画

アーカイブアーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ