NEWS福島県内ニュース

2020年02月14日 12時01分 配信

「アオゲラ」のおなかに愛の証

14日はバレンタインデー。

福島市郊外の水林自然林では、おなかにハートマークが並んでいるような模様が特徴の野鳥「アオゲラ」が、食べものを探して盛んに飛び回っている。

キツツキの仲間で、日本の固有種。

体長は30センチほどで、「キョッ、キョッ」という鳴き声を上げる。

自然林管理事務所によると、この時期は木々の枝に葉がないため観察しやすいという。

春から初夏にかけての繁殖期には、木の幹に開けた巣穴で雌雄協力して子育てをする。

動画

アーカイブアーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ