NEWS福島県内ニュース

2019年08月12日 10時28分 配信

アサギマダラ観察会始まる 北塩原・裏磐梯

旅する蝶(ちょう)で知られるアサギマダラの観察会が11日、北塩原村裏磐梯のデコ平で始まった。

県内外から親子連れらが虫網を手に、涼しい夏の高原に舞う蝶を追い掛け、夏の思い出をつくっている。

グランデコリゾートの主催。

初日は約70人が参加した。

生態を研究する栗田昌裕さんから蝶の捕まえ方や羽に日付や場所などを記すマーキングのこつを学んだ後、アサギマダラが好むヨツバヒヨドリの花が多く咲いている場所に移動した。

子どもたちは捕まえた蝶の羽にマーキングをして空に放していた。

観察会は15日までと、18日の各日午前10時から正午まで。

無料だが、観察場所に行くための裏磐梯ロープウェイ料金が必要。

ロープウェイは往復で中学生以上1700円、4歳から小学生まで1300円など。

動画

アーカイブアーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ