NEWS福島県内ニュース

2019年02月11日 14時05分 配信

威勢よく裸みこし 高松山観音寺で初寅祭 

本宮市糠沢の天台宗・高松山観音寺(矢島義浩住職)の初寅(はつとら)祭は10日、同寺で催され、参拝者が一年の幸福を祈った。

旧正月の初寅の日に毎年催される恒例行事で、みこしから投げ入れられる梵天(ぼんてん)を手に入れた人に幸福が訪れるといわれている。

無病息災や家内安全、商売繁盛を祈る護摩祈祷(きとう)の後、高松山仏教青年会を中心とした下帯姿の若衆が勇壮に裸みこしを繰り出した。

威勢のいい掛け声を境内に響かせながら、炎が燃え盛る護摩壇を回り、福を求めて手を伸ばす参拝者に梵天を投げ入れた。

動画

アーカイブアーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ