NEWS全国のニュース

2019-07-13 03:10:41 配信

米中貿易総額減少も 中国は黒字基調続き強気の姿勢

 中国の1月から6月のアメリカとの貿易総額は、前年と比べて減少しました。黒字基調は続いていて、政府は強気の姿勢を強調しました。  中国税関総署は12日、1月から6月のアメリカとの貿易総額が1年前と比べて約14%減ったと発表しました。追加関税の影響でアメリカへの輸出は、8.1%減少し、輸入は、29.9%の減少と大きく落ち込みました。貿易黒字は、1405億ドル=約15兆2000億円と5.2%増加し、中国の黒字基調は続いています。中国税関総署の報道官は「米中の貿易額は下がったが、中国の対外貿易の総輸出額は増加している。全世界は依然として中国市場の潜在能力は非常に高いとみている」という見解を示しています。

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

PAGE TOP

ページの先頭へ