NEWS全国のニュース

社会

2019-06-25 12:10:00配信

高齢者世帯対象の災害ごみ回収始まる 新潟・村上市

 新潟県で震度6強を観測した地震から1週間です。新潟県村上市では高齢者の世帯を対象とした災害ごみの回収作業が始まりました。  震度6強を観測した村上市では、市から委託された業者が自力で災害ごみを仮置き場に運搬できない単身の高齢者世帯の住宅を訪問して災害ごみの回収を始めています。  住民:「ありがたかったです。ちょっとすっきりしました」  各世帯からは地震で落ちてきた瓦や壊れた家財道具などが回収されました。...

2019-06-25 10:35:00配信

名古屋2人死亡 路上で胸を数回刺したか 男は黙秘

 24日夜遅くに名古屋市の路上で会社員の男性2人が刃物で刺されて死亡し、警察は殺人の疑いで近くに住む38歳の男を逮捕しました。  名古屋市北区の無職・佐藤俊彦容疑者は午後10時半ごろ、北区の路上で愛知県大府市の会社員・小笠原智之さん(44)の胸をナイフで数回、刺すなどして殺害した疑いが持たれています。小笠原さんの会社の同僚の赤松英司さん(41)も数カ所を刺され、搬送先の病院で死亡が確認されました。警察の調べに対して、佐藤容疑者は事件につい...

2019-06-25 07:56:00配信

キャッシュカード詐取の疑いで弘道会組員の男を逮捕

 神奈川県の高齢女性からキャッシュカードをだまし取り、現金を引き出したとして暴力団組員の男が逮捕されました。  指定暴力団・山口組弘道会組員の渡邉裕也容疑者(42)は去年4月、仲間と共謀して神奈川県の女性(当時81)に「キャッシュカードが偽造されている」と、嘘の電話を掛けてキャッシュカード5枚をだまし取った疑いが持たれています。その後、キャッシュカードからは合わせて現金240万円が引き出されたということです。警視庁によりますと、渡邉容疑者...

2019-06-25 06:35:00配信

路上で覚醒剤を所持 東京都市大教授を逮捕・起訴

 東京・新宿区の路上で覚醒剤を所持したとして東京都市大学の教授の男が逮捕・起訴されていたことが分かりました。  東京都市大学人間科学部の教授・大野和男被告(51)は2日午前1時すぎ、新宿区新宿の路上で覚醒剤を所持していたとして現行犯逮捕されました。その後、大野被告の尿から覚醒剤の陽性反応が出たことから所持と使用の罪で起訴されました。捜査関係者によりますと、警察官が大野被告を職務質問したところリュックサックの中から覚醒剤が見つかったというこ...

2019-06-25 06:34:00配信

逃走した実刑確定の男 尿から覚醒剤の陽性反応

 神奈川県愛川町で実刑が確定した男が逃走した事件で、逮捕された男の尿から覚醒剤の陽性反応が出ていたことが分かりました。  小林誠容疑者(43)は19日、愛川町の自宅から刃物を持ったまま逃走し、23日朝に横須賀市内のアパートにいるところを逮捕されました。警察が潜伏先のアパートを捜索したところ、室内から注射器やパイプが見つかりましたが、その後の捜査関係者への取材で、小林容疑者の尿の簡易鑑定で覚醒剤の陽性反応が出ていたことが分かりました。警察は...

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

PAGE TOP

ページの先頭へ