NEWS全国のニュース

2019-05-17 00:06:44 配信

小学校通学路で一斉取り締まり 582件の違反

 子どもが被害に遭う交通事故が相次ぐなか、都内にある小学校の通学路で行われた一斉取り締まりで警視庁は582件の違反を検挙しました。  一斉取り締まりは、16日午前7時から都内の小学校の登校時間に合わせて約100カ所の通学路で行われました。警視庁によりますと、この日は警察官675人態勢で582件の違反を検挙したということです。このうち480件が登校時間帯の通行禁止区間で車を走行させる違反でした。  成城警察署・永井悌二署長:「悲惨な交通事故を1件でも減らすために地元の方々、学校関係者と協力し合いながら、子どもたちが事故に遭わない、子どもたちに優しい通学路の確保に取り組んでいきたい」  都内では去年1年間に交通事故で小学生3人が死亡し、1216人がけがをしました。5月は小学生が被害に遭う事故が増える傾向にあり、警視庁が警戒を強めています。

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

PAGE TOP

ページの先頭へ