NEWS全国のニュース

2019-03-15 19:11:17 配信

伊藤忠商事 「デサント」へのTOB成立と発表

 伊藤忠商事は、スポーツ用品大手「デサント」へのTOB(株式公開買い付け)が成立したことを明らかにしました。  伊藤忠は15日、TOBによって目標上限としていたデサント株の保有比率が約4割に達したことを発表しました。これにより、国内では異例ともいえる大手企業同士による「敵対的TOB」は成立となりました。伊藤忠は、デサント経営陣の企業統治の在り方や日韓関係が悪化するなかで利益の大半が韓国の事業に依存している点などを指摘していて、今後は収益の多角化や経営体制の見直しなどを提案するということです。しかし、TOB期間中の話し合いは打ち切りとなるなど今後の協議は難航するとみられます。

This programme includes material which is copyright of Reuters Limited and other material which is copyright of Cable News Network LP, LLLP (CNN) and which may be captioned in each text. All rights reserved.

PAGE TOP

ページの先頭へ