KFBこちらKFB

疲れ癒やす一品 多くの人に~佐藤世奈(いわき支社)

2021.09.24

今月5日にいわき市長選挙の投開票が行われました。通常業務の傍ら、1人で候補者4人の事務所を行き来しました。
今となってはいろいろな人の話を聞く、貴重な日々だったと振り返ることができますが、ここだけの話、「きのう私何してた?」というくらい疲れ果てていました。

そんな選挙の後に取材した、ひとつのパンが、私の疲れを一気に吹き飛ばしてくれました。相馬農業高校の生徒たちが考案したもので、大熊町産のイチゴがふんだんに使われています。
果肉たっぷりのコンフィチュールとクリームが口いっぱいに広がり、私の心と身体に元気がよみがえった1品でした。

JRの大型観光企画の一環で製作されましたが、生産状況などから一般販売が難しく、担当者が調整しているとのことです。
県民の方はもちろん、全国の人、そして私のように疲れている人に食べていただき、完成までの努力やこのおいしさを知ってほしいと願うばかりです。

報道制作局で働く社員によるリレーコラム。
番組や取材を通して感じた思いを伝えます。
毎週木曜日・朝日新聞福島県版に掲載中!

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ