KFBこちらKFB

ニュース配信で見える視聴者~吉田正(報道制作部デスク)

2021.09.17

この4月から、ニュースデスクの仕事をしています。入社して3度目の報道制作局勤務です。主な業務は、ニュースのインターネット配信です。

今やほとんどの人が、スマートフォンで情報をチェックしています。ニュースはより身近に、よりタイムリーに、ユーザーに届くようになりました。

テレビ局も本業の放送にプラスして、配信の領域にも更に力を入れています。配信先は、自社のホームページのほか、ヤフーニュースなどのニュースサイトです。配信によって見えてくることがあります。閲覧した人の反応がリアルに残され、賛否や受け取られ方がはっきりと見えます。

放送では、視聴率という結果が、タイムリーに数字で出てきすが、視聴者の意見などは、ネットの量とスピードは格段に違っています。

私たちにとって放送をしていく上で、とても貴重です。これからも、どんどん率直なご意見を頂ければありがたいです。

年齢的にはベテランなのですが、勉強の毎日です。現場の若手社員からの刺激をエネルギーに変えて、きょうもニュースに向き合います。

報道制作局で働く社員によるリレーコラム。
番組や取材を通して感じた思いを伝えます。
毎週木曜日・朝日新聞福島県版に掲載中!

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ