KFBこちらKFB

「3カ月で球速100キロのボールを投げられるか」~安藤桂子(KFBアナウンサー)

2021.06.25

「今は何キロになったのですか?」

このところ毎日と言っていいほど、様々な人に聞かれるようになりました。

現在、ふくしまスーパーJチャンネルのスポーツコーナーで、「3カ月で球速100キロのボールを投げられるか」に挑戦しています。

野球の経験はもちろん無し。

当初56キロだった球速は、1カ月目に70キロを計測。順調かと思いきや、2カ月目は69キロでした。

野球経験がある女性芸能人が始球式で100キロ超を出すとニュースになることを考えれば、いかに難しい挑戦かが分かるのではないでしょうか。

独立リーグ・福島レッドホープスの若松駿太コーチ兼任投手、斎藤郁也投手に教えてもらいながら取り組んできました。

初めて知ることも多くあります。

投手は投げ続ける体力をつけるために、日々走り込みをしていること。

肩ではなく胸を使って投げるのが大事なこと。

最終回は7月5日放送予定です。練習の成果をぜひご覧ください。

報道制作局で働く社員によるリレーコラム。
番組や取材を通して感じた思いを伝えます。
毎週木曜日・朝日新聞福島県版に掲載中!

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ