KFBこちらKFB

気象予報士として~松下誠寿(気象予報士)

2021.06.18

4月からお天気をお伝えしている気象予報士の松下誠寿です。

生まれも育ちも大阪で、生活圏が大阪から出たことは今回が初めてです。

気象予報士になるまでは、小売業でアパレル衣料や傘の販売をしていました。

洋服や傘の売上というのは、季節や天候に大きく左右されます。

例えば雨の日には傘が飛ぶように売れます。そのため、私は機敏に対応できるように、つぶさに気象情報をチェックしていました。

今は、販売員として「傘を売るため」ではなくて、気象予報士として皆さんのご自宅から「不要な傘を減らすため」に注力しています。

気象予報士になったのは去年で、経験が浅いですが、誰にも負けないことがあります。

それは、つい1年前までお天気についてほとんど知らなかったことです。

私はこれから皆さんと同じ歩幅で福島の今のお天気を理解していきます。

一緒に今のお天気、あすのお天気をみていきましょう。

皆さんと最も距離の近い気象予報士として頑張りますので、応援してください。

報道制作局で働く社員によるリレーコラム。
番組や取材を通して感じた思いを伝えます。
毎週木曜日・朝日新聞福島県版に掲載中!

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ