KFBこちらKFB

人の思いを伝えたい~吉田真之介(報道制作部)

2020.09.10

毎年夏が来るとわくわくします。肌を焼くような日差し、道路の逃げ水、ひときわ濃くなる植物の緑。

いわき市出身なので、波の音が加わればそれ以上のものはありません。

いつからか暑い季節に年に数回、野外での音楽フェスに行くようになりました。

照り付ける太陽の下、長時間外にいるのはしんどいのですが、そこで飲むビールがこの世で一番おいしい飲み物だと知りました。

でも、今年は新型コロナの影響でほぼ全てのイベントが中止に。

「このために1年間頑張ってきたのに!」と思いながら、中止発表のたびに肩を落としました。

仕事柄、県内のイベントの中止を扱う機会もあります。

主催者は淡々と話しながらも、対面で聞いていて感じるのは、その奥ににじむ悔しさ。

「苦渋の決断で一番涙を飲んでいるのは主催者なんだ」という、当たり前のことに思い至りました。

終わりの見えないコロナ禍の中、起こった出来事の奥底にある、人の思いを伝えていきたい――。

主催者と参加者みんなで笑い合える日を願いながら。

報道制作局で働く社員によるリレーコラム。
番組や取材を通して感じた思いを伝えます。
毎週木曜日・朝日新聞福島県版に掲載中!

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ