KFBこちらKFB

大事にしていること~斎藤裕樹(福島支社記者)

2020.07.30

テレビをどうやって見ていますか?

朝起きて何となくつけて、学校や仕事に行って、帰ってきて、また何となくつけて、そのまま寝るまで?

それとも飲み物を用意してソファーに座って、さあ見るぞ?

前者の方は私と一緒です。

テレビをつけたまま、ネットで動画を見たり本を読んだり。でも、何となくテレビが気になり、そのまま見てしまうことがまれにあります。

それが面白いってことだと思うし、私はそういうものが作りたい。

取材をしていると難しい言葉にぶつかることがよくあります。

そんな単語ばかりが並ぶ文章は大抵つまらなく見えます。(私が理解できれば本当は面白いかもしれないのに)

「フェーズ」(段階)、「ロックダウン」(都市封鎖)、「クラスター」(集団)など聞きなれないカタカナ語が次々と現れますが、

小学生にもわかってもらえるくらいに柔らかく、難しいことをやさしく、やさしいことを深く、深いことを面白く。

それを大事にしたいと思っています。

報道制作局で働く社員によるリレーコラム。
番組や取材を通して感じた思いを伝えます。
毎週木曜日・朝日新聞福島県版に掲載中!

月別アーカイブ月別アーカイブ

    PAGE TOP

    ページの先頭へ