山崎聡子のさっちゃんはね♪

甲子園100回大会

2018.08.22

大阪桐蔭(北大阪)が史上初となる

2度目の春夏連覇で幕を閉じた

第100回全国高校野球選手権記念大会。

東北勢からは金足農業(秋田)が決勝に進み

初の優勝旗の白河越えを果たすか注目を集めたほか、

最後まで目の離せない試合が続いた

100回の節目にふさわしい大会でした(*^^*)


それでも...わたしの心に強く残っているのは

取材を担当した聖光学院の選手たちのこと。

「歴代の中でもいい歩みとしてきたチームで

指示を出そうとしたときには

すでに自分たちで考えて行動している。」

斎藤監督がそう話す選手たちは

謙虚で、真摯に野球に向き合う努力家ばかり。

練習を見に来た人たちへの挨拶を欠かさなかったり、

練習後はどんなに疲れていても

快く、丁寧にインタビューに答えてくれたりと

プレー以外でも応援したくなる選手たちでした。

残念ながら、報徳学園を相手に初戦敗退。

ひたむきな姿を見てきたからこそ

甲子園の舞台で輝く姿をもっと見たかったなぁ

という思いはもちろんあります。

選手たちにとっても悔いの残る試合だったかもしれません。

それでも福島を代表して粘り強く戦った選手たちに

大きな拍手を送りたいです(@^o^@)

たくさんの感動をありがとうございました!

100回目の夏。

高校野球への愛が深まった、最高の夏でした。

|アナウンサーブログ

    月別アーカイブ月別アーカイブ

      PAGE TOP

      ページの先頭へ