うっちーの男を磨け!

安室さんを一流歌手へ...平哲夫さんとは

2018.09.14

今月16日、歌手の安室奈美恵さんが引退されます。

デビュー前から

数年前に安室さんが個人事務所に移籍するまでの間、

20年以上、安室さんと苦楽を共にした大手芸能事務所

「ライジングプロダクション」の平哲夫社長にインタビューをしてきました。

東京都渋谷区。原宿の竹下通りの入り口に

大手芸能事務所・ライジングプロダクションが入るビルがあります。

1984年に設立されたライジングプロダクション。

MAXやSPEEDなど、多くのスターを生んでいる芸能プロダクションです。

このライジングプロダクションを立ち上げたのが

本宮市出身の平哲夫社長です。

18歳の時に本格的に上京したという平さん。

当時流行していた音楽喫茶で演奏してくれる

バンドを手配する仕事などをしていて、

それがきっかけで芸能事務所から声がかかり

マネージャーを始めたといいます。

伊勢左木町ブルースで有名な

青江三奈さんのマネージャーを務めるなど経験を積んで、

30歳で自ら芸能事務所を立ち上げます。

かなりの「歌好き」である平さん。

「自分の好きな声を持った歌手を世に送り出したい」

という思いから事務所を立ち上げたそうです。

ライジングプロダクションの第1号のタレントとなったのが、

去年バブリーダンスで再ブレイクを果たした荻野目洋子さん!

(今年の本宮市春まつりの様子)

二人三脚で苦楽を共にし、

7作目・ダンシング・ヒーローのヒットで人気歌手の仲間入りを果たします。

波に乗ったライジングプロダクションは

観月ありささんなど次々とタレントの原石を発掘。


と同時に、当時、安室奈美恵さんが通っていた

沖縄県のタレント養成スクール

「アクターズ・スクール」との関係を深めていきます。

安室さんは歌って踊れる5人組のユニット・

スーパーモンキーズとしてデビューしますが、

初のヒット曲となった洋楽のカバー曲

「TRY ME」を歌わせたのも平さんなんだとか。

当時、東京にあった有名ディスコ店で「TRY ME」をかけると、

みんな楽しそうに踊っていた。

その様子を見て日本語の歌詞をつけてもらって保管していたそうです。

72歳の今も第一線で活躍している平さん。

今年、大ヒットした「USA」をダ・パンプに歌わせたのも

平さんなんだそうです。

そんな中でも平さんが忘れていなかったのは「ふるさとへの思い」。

地元・本宮市の祭りには所属アーティストを派遣するなど

ふるさとと交流を続けています。

(今年は、荻野目さんのほか、ダパンプのメンバーも来てくれました)

今も、ヒットを生み出す仕掛け人として活躍する平さん。

優しく大らかな見た目ですが、72歳とは思えない力強さを感じました。

うっちーの男を磨け!|アナウンサーブログ

    月別アーカイブ月別アーカイブ

      PAGE TOP

      ページの先頭へ