安藤桂子のアン・ドゥ・トロワ

1週間

2018.06.25

大阪北部地震から1週間が過ぎた。

福島では揺れが起きなかったため

いつもの日常に戻るのは早かったような気がする。

しかし東日本大震災を経験した身として他人ごとではないと思う。

離れているためなかなか現地の状況は分からないが、

今も500人以上が避難しているという。

真夏日になるような暑い日に

体育館などで寝起きするのは辛い。

プライバシーも気になる。

そして何より

小刻みな揺れがずっと続いているような感覚は、

気づかないうちにストレスとして積み重なっていく。

緊急地震速報におびえる日々は

いつ終わりを迎えるのだろうかと、

震災直後はよく考えたものだ。

大阪の人たちは今どんな思いでいるのだろうか。

遠く離れていても、被災地のことを忘れてはいない。

今は傷ついていても、きっと立ち上がれる。

私たちはそのことを身を持って知っている。

安藤桂子のアン・ドゥ・トロワ|アナウンサーブログ

    月別アーカイブ月別アーカイブ

      PAGE TOP

      ページの先頭へ